エウレカセブン2 スロット 朝一

エウレカセブン2 スロット 朝一

(なにが……起きたんだ?) 全身を苛む痛みの中で、セツナは、ぼんやりと目を開いた

 視界を覆うのは砂埃であり、土煙であり、白い奔流であり、それらは一方に押し流されているようだった

自分がどこを見ているのか、どこにいるのかも定かではない

なにもかもが混乱の中にある

 意識がはっきりとしないのは、吹き飛ばされたからだ

凄まじい力に吹き飛ばされたのだが、その際の衝撃も然ることながら、壁か床に叩きつけられた際の痛みも強烈だった

それも一度や二度ではない

あなたも好きかも:ボーナス ライブ
何度も吹き飛ばされ、何度も叩きつけられた

鎧兜を着込んでいるからといって、激突の衝撃を無力化できるわけではないのだ

痛みは確実に蓄積し、体中を苛んだ

だが、痛みのおかげで意識を取り戻せた、というのはあるだろう

あなたも好きかも:アクエリオンevol スロット やめどき
鈍くも波のように押し寄せる痛みに感謝しなければならない