スロット 荒い機種

スロット 荒い機種

 学生の立入り禁止区域に制服を着るのは、自らが学生だと旗(はた)を振って歩くも同然

あなたも好きかも:コードギアス スロット 期待値
 颯爽(さっそう)とライアスはそちらへ歩む

あなたも好きかも:藤沢 スロットカー
「おい」「ひっ、な、何でしょうか……」「これ着ろよ」 震えている少年へ

 ライアスは外套の残余を与える

あなたも好きかも:ブラックジャック 青木未来
 受け取った彼が躊躇うので、強引に着せた

 甲斐甲斐(かいがい)しい様子にミラが笑う

「お前、何してんだここで」「え、えーと……」「威圧しちゃ駄目だよー、ライアス」「うっせ」 ミラが前に進み出た

「ワタシはね、ミラ

騎士学校の生徒」「僕は、ルーク

……魔法学校の生徒」「俺はライアス

横のこいつと同じだな」 三人で名前を交換した

 緑髪の少年ルークは、幾許か緊張から立ち直って、白い吐息を漏らす

 それから、微かな笑みを浮かべた

「僕、実は魔獣生態学(まじゅうせいたいがく)を研究してて」「へー」「生態学」「こっそり、ここに通って魔獣を観察してるんだ」 ルークの一言に

 ライアスは目を見開いた

 ――ここに何度も通っている!? 学生の身分で、凍岳域を往来できることこそ疑わしいが、仮に本当ならば地勢も、そこに生息する魔獣も概ね識(し)っているということ

 二人は、予め地図を用意している