スロット キン肉マン 天井

スロット キン肉マン 天井

◆ 異世界生活百三十九日目 場所ジュドヴァ=ノーヴェ魔族王国? 悪堕ち魔法少女の結界内 転送された場所は図書館みたいなところだった

あなたも好きかも:サンダー・バード
 ……これまでの結界とは明らかに種類が違うな

内側と外側という分け方ではなく、五つの小さな部屋に分かれているらしく、その最奥部に他の悪堕ち魔法少女の結界では内側の結界と定義される魔法少女の部屋が存在するらしい

 図書館を徘徊するのは巨大な梟

-----------------------------------------------NAME:言技の堕魔の使い魔LEVEL:100HP:40000/40000ΣΑ:80000/80000STR:90000DEX:30000INT:1000000CON:40000APP:1000POW:40000LUCK:58SKILL【鉤爪理】LEVEL:100→鉤爪使いの真髄を極めるよ! 【鉤爪術】の上位互換だよ!【翼理】LEVEL:100→翼使いの真髄を極めるよ! 【翼術】の上位互換だよ!【羽撃】LEVEL:100→羽を飛ばすのが上手くなるよ!【無音飛行】LEVEL:100→無音飛行が上手くなるよ! 【飛行】の上位互換だよ!【森羅魔眼】LEVEL:100→森羅万象を見通す魔眼を得るよ! 【看破】、【邪眼】、【魔眼】、【瞳術】、【透視】、【千里眼】の上位互換だよ!ITEM----------------------------------------------- 何体も徘徊しているみたいだが、こいつらを倒せば次の部屋に行ける……という訳ではなさそうだな

 とりあえず、部屋の反対側に行ってみるか

あなたも好きかも:進撃の巨人 パチスロ
「Le(ラ) Théâtre(テアトル) du(ドゥ) Grand(グラン)-(・)Guignol(ギニョール)/glacer(グラセ) flamme(フランム)」 張り巡らせた極細の【粘鋼撚糸】に【法則之神】で凍冷焔華を纏わせ、攻撃に繰り出す

「喰らい尽くせ、【貪食ト銷魂之神】!!」 細切れにした筆記の堕魔の使い魔を全て捕食していると、近くに立て札が立っていることに気がついた

『図書館の中ではお静かに

椅子に座って本をお読みください

あなたも好きかも:パチスロ 注射
棚の前に立っていられると他の利用者様の迷惑になります』 ……図書館職員の心の叫びなのだろうか? いや、これ実はヒントになっていたりして

 うん、椅子に座ったら筆記の堕魔の使い魔から攻撃を受けることが無くなった

一方的に攻撃を仕掛けられるみたいだ

 だけど、生存する使い魔の数は常に一定になるようで、倒しても倒してもキリがない

とりあえず進むしかないってことだな

 言技の堕魔の使い魔を倒しまくって壁まで移動

ちなみに本棚も調べたがただのハリボテで中身は白紙だった

 表紙に何か仕掛けがあるかと思ったけど、あんまり関係なさそうだな