万券の哲

万券の哲

もちろん、心配していないわけではないのだろうが、不安があるわけでもないようだ

 クオンは、《白き盾》の団員たちが順番に昼食を終えるのを待ってから、兵糧を口に運んだ

《蒼き風》が布陣したのは、双翼の中央前列であり、《白き盾》の背後である

《白き盾》の鉄壁の防御で敵の攻撃を防ぎ、隙を見つけて《蒼き風》が迎撃する、というのがこの布陣の狙いだろう

中央後列にはご丁寧にも大将旗が掲げられ、敵軍が中央を狙いたがるように煽っている

実際、大将軍アルガザード・バロル=バルガザールは中央後列にいて、時には馬上から声を上げて周囲の士気を鼓舞していた

大将軍周囲が一番活気づいているのはそのせいだろう

 敵軍が中央に集中すれば、左翼と右翼の部隊が敵軍を包囲するように動くだろうが、敵も双翼

あなたも好きかも:デビルサバイバー2 スロット breakout
そううまくはいかないはずだ

あなたも好きかも:スロット 化物 朝一
翼同士がぶつかり合う形になるのが関の山だ

 期待できるのは、ミオン軍騎兵隊による敵陣背後からの急襲であろう

突如後背を衝かれるのだ

敵軍はあわてふためくに違いない