聖闘士星矢 スロット ビッグバンフリーズ

聖闘士星矢 スロット ビッグバンフリーズ

「最後の最後で、何かしらのメッセージが残っているときがある

あなたも好きかも:ぱちんこ ドカベン
そういう映画って、あるだろ?」 岡崎は「……ああ」と納得した頷きを数回してスクリーンに目を戻した

 確かにそうだ

映画を見ていると、エンドロールの最後で制作者側のなんらかのメッセージが隠されているときがある

反町はそれを待っているのか――

あなたも好きかも:ベラジョン ブラックジャック
 長く映像を飛ばし、通常再生に戻したあとも同じ森の映像しか流れなかったが、じっと見続けること数秒

映写機にセットしてあるフィルムも残りがわずかになる頃、スクリーンに白いコマしか映らなくなって映像が終わった事を告げると、加奈は深く息を吐いた

「森がヒントってことかなあ? 森に関係ある物?」「それはアバウトすぎですね」 真っ白なままのスクリーンをじっと見つめて橋田は目を細め、胸の前で腕を組んだ

あなたも好きかも:パチスロ コードギアス bgm
「ボクだったら、フィルムが切れる、最後の最後にほんの少しのメッセージを残します」「……それって、意地悪」 加奈が怪訝に口を尖らせると、橋田は彼女に苦笑した

「相手は意地悪なことしか考えてませんよ

同じレベルで考えないと、足を取られてしまいます

要は、どれだけいたずらっ子になれるか、ですね」「……剛君と多美ちゃんに任せた方が良さそう」 ため息混じりに呟いていると、「……あっ」と岡崎の少し驚くような声が耳に届き、加奈と橋田はすぐにスクリーンへ目を戻した