スロット ハルヒ 全六

スロット ハルヒ 全六

「だから優も、お願いをするといい

きっと神様は、その願いを聞いていてくれるから」「うん

あなたも好きかも:イニシャルd スロット 高設定 グラフ
だけど、私は別に願いなんてないよ」「まだ今日は時間があるんだから、ゆっくり考えてみて」 そっと私の頭を撫で、お父さんはキッチンへと消えていった

 そこから聞こえる楽しげな会話と笑い声

あなたも好きかも:まどマギ スロット ボーナス準備中
 明かりのないリビングに残った私は、暮れていく空を眺めながら胸の中で自分の願いを考えていた

あなたも好きかも:コードギアスr2 スロット 試打
 物音に我へと帰り、玄関へと向かう

 サトミとヒカルが来たんだろうか

「あれ、どこ行くの」 ダッフルコートを羽織りながら靴を履いているケイへ尋ねる

「非常招集が掛かった」「え?」「……舞地さんが、こいって」 キッチンを気にしつつ、小声で教えてくれる

  私は曖昧に頷き、その顔をじっと見つめた

「この間の事とは、関係ないって言ってた

すぐ戻る」「うん」「みんなには、適当に言っておいて」 そう言い残し、手を振って出ていくケイ

 私も閉められたドアへ手を振り、端末を取り出した