平野 だるま パチンコ

平野 だるま パチンコ

 応募しようとしていたとき他の書き手からの応募が殺到し始めていたら、次回の投稿まで待つのも一手

 投稿しなければ評価が得られないような「小説賞・新人賞」なら、必死になって書かなければならない

あなたも好きかも:パチンコ 吸い込み方式
 一.狙ってはいけない「小説賞・新人賞」もあり、 二.争ってはいけない「ランキング」の書き手もあり、 三.目標とすべきでない作品もあり、 四.踏み込んではいけない分野もあり、 五.たとえ自分が書きたくても現状を把握したら書かないほうが得策な場合もあります

 このように書き手が臨機応変に対処すれば、「作品の投稿時機を知っている」と言えます

 もし臨機応変に対処できなければ、たとえ巧みな小説であろうと実力を発揮できません

 臨機応変に対処していなければ、「すべきでない」五つのこと(狙ってはいけない「小説賞・新人賞」〜)を知っていても、作品の実力をじゅうぶんに発揮させられません

 巧みな書き手というのは利害両面を併せて考えます

 利のあることはその害も併せて考えるので、小説投稿サイトをうまく利用することができるのです

あなたも好きかも:ブラックジャック 佐藤
 害のあることはその利も併せて考えるので、心配もなくなっていきます

「ランキング」を駆け上がるには、他の書き手に害になることを示します

 他の書き手に追随させたければ、手を出さずにはいられない魅力があることを示し、他の書き手を振りまわしたければ利を示すのです

あなたも好きかも:北斗の拳 スロット 狙い台
 小説投稿サイトに作品を投稿するときの原則としては、他の書き手がやらないだろうなどと思わず、いつ他の書き手たちが投稿してきてもいいように備えておきます

 他の書き手が挑んでこないだろうと高をくくらず、他の書き手が挑んでこないような作風をとるようにするべきです

(つまり「テンプレート」の形をとりながらも実際にはオリジナル色の強い展開を行なえば、他の書き手はあなたの作風を追随してこなくなります)

書き手に待ち受ける危険 書き手には五つの危険があります

 一.駆け引きもなく、ただ必死に投稿することしか考えていない書き手は、読み手の誰にも知られない存在になります

 二.「連載をできるだけ長く続けたい」ということしか考えらず書き手生命を懸けて挑戦しない者は、フォロワーさんを失います